プロフィール
donpyxxx
iPhone版
(全文読めます)
▼Twitter @donpy
http://twitter.com/donpy

Twitterやってみませんか?ついでに@donpyに絡んでやって下さいw


やや適当に、時に熱く、いつも萌え萌えでお願いします(´ω`)
当方、サイトデザインに関してはまったくの素人です。よきアドバイスをいただければありがたいと思っていますのでどうかよろしくお願いいたします。

ご意見・ご要望は
clubiphone3g at gmail.com
までお願いします。

English version
モバイル版(RSSです)
はてなモバイル版

■ザ・スタメンアプリ
【20090906版】
IMG_0501

■ザ・シューティング
【不定期更新】
IMG_0073

ブログパーツ ブローク iPhone ブログネットワーク
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年08月30日

「iPhoneアプリにおけるビジネスの現状と可能性」レポート
つい先日の8/27(木)に大阪のメビック扇町にてフォーラムが開催されましたので出席して参りました。



iPhoneアプリにおけるビジネスをテーマにその現状とこれからの可能性について、講演と実演セッションに分かれてのものとなりました。2時間という限られた時間の中では非常に濃い内容でした。私はアプリを作る側でも売る側でもありませんし、ビジネスには直接関わっている訳ではありません。iPhoneがただ好きなファンとしてそのビジネスがどう私の目に映ったのか。それについてレポートしてみたいと思います。

[関連エントリー]
めおとーく第9回〜iPhoneフォーラムありがとう編〜
http://donpyxxx.tenkomori.tv/e118642.html
こないだのフォーラム行って色々感じた事をしゃべってます。(76分)

[iPhone] アップルストアイベントに行ってきました改
http://donpyxxx.tenkomori.tv/e110119.html




(続きは折り込みます。)
会場の雰囲気


出席者は120名を超えたと聞きます。このフォーラムそのものが大人気で50名近くのキャンセル待ちがあったそうです。私は予約を早い段階で入れる事ができましたので無事参加することができましたが、平日の夕方からの開催でこれだけの応募者があったということはiPhoneビジネスへの関心の高さが伺えますね。


会場では顔なじみの方々が談笑している姿もありました。やる気と熱気に包まれた会場と言えるのではないでしょうか?



今さら聞けないiPhoneビジネスのイロハ


まず、フィードテイラーの大石氏から、iPhoneビジネスについての講演がありました。iPhoneビジネスのバックグラウンドの話から始まり、アプリを流通させるということはどういうことなのか。そして流通させるために必要な手続きなどといった基礎知識のお話がありました。そして、肝心のアプリを売るためにはどうすればいいのかなどの方法論までを具体例で示されていました。


普段からiPhone界隈の情報を仕入れている方々に取っては当たり前の数値ですとかデータなんですが、改めて具体的な数値が出てくるとなるほどと思わされました。


■iPhoneビジネスは全世界88カ国で展開されており、約4100万台出荷されている。

■国内では100-150万台くらい売れているらしい。

■ユーザー層についての言及では30/40代のビジネスマンを中心にIT業界関係者、デザイナー、アパレル業界関係者について売れているとのデータも出ているとの事。

■iPhoneアプリは流通網ではなくAppleの敷いた流通「道」を通るしかない。という表現は素晴らしいと思いました。

■価格設定の話で、0円と115円の間に大きな大きな壁があると強調されていました。

■有料アプリで300円までのアプリでほとんどの割合を占めている。

■アプリを売るためにはApp Storeのランキングにできるだけ長く居座る事が重要と。

■そしてランキングに載るためには、メディアの力を利用する事が必要不可欠とのこと。

GNReader Zというアプリの場合、Appbankに取り上げられたときは実に20数倍近いダウンロード数に達したというデータを示されていました。ネット戦略が必要だと強調されていました。

DSC_1326

■実際の販売ビジネス事例としてi文庫の浅田氏へのインタビュー。
・App Storeのレビューの批判を真摯に受け止めてひたすら努力していく。
・i文庫制作の経緯。
・ダウンロード数は大辞林の数を数ヶ月前にはクリアしたかなぁという話。
・ずっとベスト50くらいに位置する事が重要。一気に1位になるよりは長く売れ続けること。
・ランキングまであげるまではメディアの力が大きいのではないか。
・それ以降はコンテンツの力でしょうと。
・出版社さんに売り込むよりもユーザーさんに喜んでもらえるようなアプリにしたい。

■iPhoneビジネスへの関わり方は色々ある。独自に開発/販売するという方法だけにとらわれがちだが、受託開発、ライブラリ提供、デザイン、企画、ローカライズ、プロモーションなど方法は色々ある。



以上のようなお話でした。やはりコンテンツを柱としたビジネスの展開という話で、これはどこの世界でも共通なんだなと思う面もあり、そのプロモーション方法はネット販売という主流になりつつあるビジネスの中では、「個人ブログも視野に入れての展開も必要ではないか」という一節には非常に興味深いものがありました。



iPhoneビジネス関連会社によるプレゼン


次の講演は実際にiPhoneビジネスに関わるキャリア・ベンダー・デザインそれぞれの分野からどのようなアプローチでiPhoneビジネスに関わっているのか、その取り組みについてのプレゼンテーションでした。


[キャリア] ソフトバンクモバイル中山氏によるプレゼン


iPhoneは特殊な販売形態をもち、どのようにその機種であるiPhoneを売るのか。一説にはキャリアのiPhone本体の販促というのは、Apple側のの非常に厳しい管理体制の元にやっているとも聞いた事がありますし、なかなか難しいんだろうなと。ただ、iPhone3GS本体の性能と可能性の話から始まり、iPhoneの法人導入例についてまでのプレゼンはiPhoneの未来を感じられましたし、現在進行形で広がりを見せ続けているiPhone!いう実感が得られる素晴らしい講演でした。


■iPhone3GSの新機能について。高速になった。カメラ機能の強化。音声コントロール。コンパス。

bcholderという名刺管理アプリ。名刺管理を便利にできる。電話機能との連携、住所からGoogleマップへの連携。

音声認識メールアプリ。実演。しゃべった内容をサーバーに転送して変換、結果を返してくるという技術を用いているとのこと。日報などを作成してメールにて報告という使い方ができる。

[iPhone]音声入力メールアプリに感動
http://donpyxxx.tenkomori.tv/e94257.html

Friend Mapper、登録したユーザー同士で誰がどこにいるかを知る事ができるアプリ。名古屋の自動車教習所の送迎用バス10台の位置把握のために利用しているとのこと。

Handbookは電子マニュアルを一括で作成・管理できるアプリ。心肺蘇生法のマニュアルをデモ。動画なども埋め込んでいました。水族館ガイドとか博物館ガイドなどもこれを利用すれば簡単に作成可能。これは企業などでいつでもマニュアルを読む事ができるので便利そうに思いました。アプリそのものは無料だが、Handbookコンテンツを利用するために月額2万円とのこと。

■青山学院大学社会情報学部全員にiPhone無償貸与の話題。550台を学校が法人契約。公私分計の清算方法を取っている。EveryStudyというアプリで教科書そのものがiPhoneアプリ。ITパスポート取得のための問題集も収録されている。「あと数年すれば、青山学院大学から教科書が消える」

■医療の現場での話。アメリカの産婦人科の新生児のモニタリングをリアルタイムにデモ。履歴の閲覧が可能。しきい値を設定する事でアラートをプッシュ通知でどこにいても患者の状態を確認することができるというもの。

■VPN機能を利用する事でいつでも自宅PCの操作が可能に。VLCというアプリ。

■ソフトバンクホークスについての話題。全選手がiPhoneを持っていて、ホークスアプリ。全試合の全打席の動画を閲覧する事ができる。検索デモの実演。

iPhone D's 3GS日記【20090809-10】
http://donpyxxx.tenkomori.tv/e115393.html

■これからのアプリケーションは営業・渉外業務、プロジェクト管理系、調査業務、幹部社員の連絡のニーズが高まるであろう。

■今年の3月に「モバイルSaaS スマートフォンの衝撃」を執筆。iPhoneをビジネスでどう活用するかという内容だそうです。


[開発ベンダー] フェンリル株式会社 松野・金内両氏によるプレゼン

個人的にも非常に気になるFenrirさんがなぜあえてiPhoneなのかというところは興味深いところでしたが、強調されていたのは「Software provides happiness」「Software meets Design」。デザインと機能が融合したソフトウェアを作るということ。そしてそのソフトウェアでみなさんにハピネスを提供したい。iPhoneアプリとしてどんなソフトウェアを作って下さるか期待です。今回は自社アプリと共同開発アプリでのビジネスについての話でした。


■プレゼンの最初に「みなさん、つぶやいてますか!」と始まりました。掴みはオッケー。

■FenrirのTwitterアカウントを本日より発足とのこと。@fenrir_iphone

■ウェザーニュースタッチ、ぐるなび、日本の蝶を手がける。今後日本の昆虫というアプリもリリース予定とのこと。

Inkiness:高級文具のような質感を持った手書きアプリ。アナログ感を重視。手書きの線が忠実に再現される。書いた時の音も鳴る。スケッチの実演。

■Mosa:2chビューワアプリの発表。アンカーなどからのツリー表示の実現。

Elegant Appsというサイトも運営中。特にいいものだけを厳選して紹介するサイト。ユーザーが素晴らしいアプリに出会える機会を提供。フェンリルとしても素晴らしいアプリはどういったものかのノウハウの蓄積のためにも。

■ビジネス面に関して、共同開発と自社アプリについて。共同開発は個人開発では難しいものを大手企業との提携で品質の高いコンテンツを配信できる。受託よりも優位に推移しているとのこと。現在3作品。

■自社ブランドとしては、Inkiness(350円)を6/8に発売。リリース時にプレスリリースはもちろん、youtubeにデモビデオをアップロード、ブロガーイベントを開催などプロモーションに力を入れた。反応も好感触だったとのこと。売り上げ推移は1.0リリース時にその効果もありまずまずの滑り出しだったが、一旦落ち込んで、1.1リリースで再度紹介されて盛り返し、そこから下降線。今のところ苦戦とのこと。

■自社ブランドリリースでの教訓では、レビューでよい評価もあったが、厳しい意見あった。レビューが良くないと買ってもらえるまで至らない。価格設定、競合アプリとの比較、アピールポイントが大丈夫だったか、色々と考えた。それでも足りないところあったのかなと反省しているところとのこと。 

■アプリ提出からの審査期間については大体1-2週間の実績。

■世の中の流れはPCからモバイルへの流れをしっかりとらえていきたい。iPhoneというデバイスは素晴らしい、最良のモバイルコンピューティングデバイスと考えている。


[デザイン事務所] メタグラマー鎌田氏によるプレゼン

デザイン事務所としてiPhoneアプリビジネスにどう関わって行くのか。その実践についてのプレゼンテーションでした。


■グラフィックデザイン事務所として通常平面グラフィック・カタログ・ポスター作成などを扱っている。

■なぜiPhone市場に参入したのか何が魅力なのかという点については市場とシステムに魅力を感じたから。

■市場については端末が流通している数が魅力。また、個人が企業と対等に勝負できる背景があるということ。

■システムについてはAppStoreが魅力的。少額決済ができること、公開するにあたってもAppStoreから世界に向けてやっていけて、グローバルな展開が可能なのではないかという点が魅力的とのことでした。

■自社制作アプリの紹介としてはカメラ機能視差を利用した疑似3D写真アプリの紹介、TwitMusicというipodから得た曲情報をTwitterに流すアプリが好評で、リリース10日で13000ユーザー。40サイト以上に紹介されたとのこと。また、AppStoreでは注目の新作にもピックアップされているとのこと。

■itokさん開発のTwitMapのデザインを担当。つぶやきを地図上に表示するアプリで、オートモードというスクリーンセーバー風につぶやきを表示することができる機能が注目とのことでした。 

■開発の時点と実際にリリースされたものとの比較でデザインの重要性を強調。

■アプリアイコンが重要という話。アプリ開発においてのアイコンデザインの経緯を紹介。リリースまでに様々なパターンをデザインしたとのこと。デザイン面で要求される面が多いので
iPhoneアプリビジネスにおいてのデザイン部門はかなり重要性が高い。と締めくくられていました。



Lightning Talk セッション


3社が5分ずつ自社アプリのアピールをするセッションでした。こちらは以前出席したApple Storeのイベントでもありましたようにかなり限られた時間でのプレゼンとなりますので、各会社とも伝えたい事などのまとめ方など参考になる点が多くあったように思います。


[タンデムシステム/橋本氏 によるプレゼン]

iTunes
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=322103081&mt=8
【App Store】

前回心斎橋Apple Storeでのプレゼンも見ていましたので個人的にはもうおなじみのタンデムシステムさんのプレゼンでした。カメラアプリということで、今回はステレオメーカーとストライプカムの紹介がありました。カメラアプリは趣味の範疇と言えるところが橋本さんの魅力だなと思いました。

ステレオメーカー:交差法と平行法の写真を作成する事ができる。
ストライプカム:写真を使って、模様のような「素材」を作成する事ができるアプリ。
■ポラロイド風のアプリは残念ながらリジェクトで世に出る事はなかった。
■iPhone写真展を今年のGW期間中に開催をした。
■twitterやってますとのこと @m_hash


[istpika/福島氏によるプレゼン]

iTunes
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=325649778&mt=8
【App Store】

Facebook連携のゲームアプリの紹介ということで今後のソーシャルアプリケーションとiPhoneの可能性を見たような気がしました。mixiアプリなどの連携なども楽しそうですが、現状のiPhoneでは可能なのでしょうか?

■ソーシャルアプリケーションを開発。SNSで動くゲームなどをてがける
■facebookユーザー数2億5000万人、ひとつのゲームで3000万人が遊ぶ。
■基本的には海外をターゲットとしていて、日本語・韓国語・英語に対応。
■アプリbroadway cafeの紹介。客の注文をうけとって料理をしたり運んだり。店が大きくなれば手が足りなくなる。そこで、平均250人フレンドをもつFacebookでゲームを紹介していかないとクリアが難しいゲームバランスになっている。Facebook Connectという大きな機能が意欲的。


[zoom design/葛本氏によるプレゼン]


zoom designは広告制作会社でプログラミングは初の試みで、IT部門モバイルプラットフォーム事業をスタートさせたそうです。こんなアプリが作れるのではないかという提案形式でのプレゼンでした。


どれもアイデアが詰まっていてプレゼンのための試作アプリとしてはも今リリースされても相当売れるのではないかと思われるようなデキでした。


ま、これは試作品ということで製品化もないわけですので、この程度にとどめておきますが、zoom designさんオリジナルの楽しいアプリが出てくれば面白いよなぁと思いました。ほんとこのプレゼンは本当に面白かったですよ。



◇ 参加してみて。

非常に刺激的なフォーラムでその後の交流会でも活発な意見が飛び交っているようでした。私は私でまったく知らない方々の中でも色々と声をかけて頂きありがたい限りでございました。私の立場としては、これからも日本人開発者を応援したいと考えています。ま、それくらいのことしかできませんので。


とにかくデベロッパーさんの熱意と情熱を感じたフォーラムで、関西のiPhone関係も相当盛り上がっているんだなと肌で感じる事ができたことが収穫でした。微力ですが、うちのようなブログでも紹介してほしいという案件等ございましたら是非ともメールにてご連絡いただければと。twitterの@donpyでも大歓迎です。


取材の反省点としてはやはり絵的に文字ばかりでつまらないものになってしまったことでしょうか?もうちょっと写真も撮って、会場の雰囲気だとか、開発者さんの素顔などもお届けできたほうがよかったかなぁと。音声に関してはHappy Recorderで全編3Gを用いて録音できました。今回初めて録音ファイルを聞きながらエントリーを起こした訳ですが、大変ですね。でも何度も話を聞き返すうちにその限られた時間の中で何を訴えているのかが少し見えてきたような気がします。それが少しでも伝わっていればいいなと思います。


今後もこのような集まりには積極的に参加して取材してお伝えして行きたいと考えています。


長文乱文失礼いたしました。


同じカテゴリー(iPhone)の記事画像
[iPhone] 4月の人気エントリー
[iPhone] PhotoMailerバージョンアップで!
[iPhone]3月の人気エントリー
[iPhone] 純正Skype来ました!
iPhone D's App日記【20090330-31版】
[iPhone]Safariを完全に終了させるTips
同じカテゴリー(iPhone)の記事
 「Ace Combat Xi」シューティングギャラリー (2009-12-04 00:00)
 カプコンから「逆転裁判」来る!? (2009-12-03 17:44)
 ナムコ「ACE COMBAT Xi」リリースされてます! (2009-12-03 17:43)
 iPhone D's Focus【20091203版】 (2009-12-03 13:03)
 SQUARE ENIX「ソングサマナー」をリリース (2009-12-03 10:01)
 「スーパーモンキーボール2」リリース (2009-12-03 10:00)
Posted by donpyxxx at 14:00 │iPhoneこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「iPhoneアプリにおけるビジネスの現状と可能性」レポート
この記事へのトラックバック
8/27(木)に大阪のメビック扇町にて「扇町クリエィティブクラスターフォーラム」が開催、
「iPhoneアプリにおけるビジネスの現状と可能性」でライトニングトークを行いましたので報告し...
「iPhoneアプリにおけるビジネスの現状と可能性」でライトニングトークを行いました【Istpika】at 2009年09月04日 19:17
8/27(木)に大阪のメビック扇町にて「扇町クリエィティブクラスターフォーラム」が開催、
「iPhoneアプリにおけるビジネスの現状と可能性」でライトニングトークを行いましたので報告し...
「iPhoneアプリにおけるビジネスの現状と可能性」でライトニングトークを行いました【Istpika】at 2009年09月04日 19:19
この記事へのコメント
素晴らしい!長文ごくろうさまでした。
まるで”会社へのレポート”みたいに詳細に記載してあって楽しめました。
いつもサイト楽しみにしてます、がんばってください。
”つぶやき”もね。(^^;)
Posted by denny at 2009年08月31日 09:47
>dennyさん

ありがとうございました。ほんと業務日誌のような堅さですいませんw
何から何まで見て頂きありがとうございます。

これからもゆるーくやってますんで、ゆるくお願い致します。
Posted by donpyxxxdonpyxxx at 2009年09月06日 18:34