プロフィール
donpyxxx
iPhone版
(全文読めます)
▼Twitter @donpy
http://twitter.com/donpy

Twitterやってみませんか?ついでに@donpyに絡んでやって下さいw


やや適当に、時に熱く、いつも萌え萌えでお願いします(´ω`)
当方、サイトデザインに関してはまったくの素人です。よきアドバイスをいただければありがたいと思っていますのでどうかよろしくお願いいたします。

ご意見・ご要望は
clubiphone3g at gmail.com
までお願いします。

English version
モバイル版(RSSです)
はてなモバイル版

■ザ・スタメンアプリ
【20090906版】
IMG_0501

■ザ・シューティング
【不定期更新】
IMG_0073

ブログパーツ ブローク iPhone ブログネットワーク
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年07月03日

[iPhone] すべてのIM使いに捧ぐ。「IM+」レビュー
プッシュ活用していますか?3.0での目玉機能のひとつであった、Push Nortification Serviceを最も活用できるであろうとリリース前から言われていた、「IM」サービス。


PCにひとつはIM入れてませんか?有名どころでは古くは「ICQ」、Windowsユーザーなら「Windows Live Messenger」など。登録したユーザー同士が自由に会話できるサービスです。その気になればビデオチャット、ボイスチャットなどもできますし、このサービスが始まった頃は「こりゃ電話いらなくなる!」と興奮した覚えすらあります。


今では私にとってはなくてはならないサービスの中のひとつです。ただし、このサービスは今までは「PCの前に座っている」ということが前提であり、外出するときなどはその会話を続行することができませんでした。それがiPhone3.0のPNSが実装されたことにより、PCで使うよりもさらに便利にiPhoneでIMが使えるようになりました。


その理由とか、PNS実装により何が変わるのかなどについては先日前座エントリーをさせていただきましたのでそちらを参照頂ければと。


[iPhone] IMアプリとMMSが意味するもの
http://donpyxxx.tenkomori.tv/e107618.html


さて、プッシュが有効になったIMアプリがいかに便利になったかをレビューしたいと思います。今回購入したのは「IM+」。1200円と決して安くはなかったのですが、それ以上の働きをしてくれていると思います。



http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=296246130&mt=8
【App Store】



このように各種IMから送信されてくるメッセージをリアルタイムにロック画面で受信してくれる画期的なアプリです。なんとTwitterの@メッセージも受信できます。つまり、Twitterをプッシュ受信。こりゃ便利。


[参考動画]




(詳細は折り込みます)

利用できるIMサービス

対応サービスは以下の通りです。ほぼ網羅されていると思います。




10個のサービスに対応しています。その中になんとTwitterがあります。これにより、Twitter
のTLも読む事もできますし、自分宛の@メッセージを読む事もプッシュ受信する事もできます。設定項目内の「アカウント」から設定する事ができます。ここでIDとパスワードを登録する事でサービスを利用する事ができるようになるわけですね。



設定項目


設定は本当に事細かくできます。まずは項目群を見て頂きましょう。




・View



メイン画面の表示設定ですね。アバターや表示のグループ分けなど詳細について設定できます。


・起動時の接続

アプリを起動させたときに各登録IMサービスに接続するかどうかの設定です。もちろんON。


・連絡先に登録されていないユーザーからをブロック

スパム対応ではないでしょうか?


・画面の向き



画面の表示方式を選択することができます。私は縦で使ってます。自動回転は何かと面倒なので使ってません。


・WallPaper



壁紙を選択できます。私は青いやつを。自分で用意した画像も背景にできますし、その場でカメラで撮る事もできるようですよ。


・音/バイブ

通知に関して音とバイブを使うかどうかを設定できます。私は音は消しました。


・Push Setting

プッシュの内容についての詳細設定です。



フォーカス喪失時にもIMへの接続状態を保持することにより、アプリを終了させても相手には「オンライン」に映る仕組みのようです。あとはメッセージポップアップのon/offですとか、未読数をバッジ表示on/offなどが選べます。自動返信は個人的にはいらないのでoffとしました。



ステータス


自分のステータスを設定する事で自分の今の状態を他のメンバーに示す事ができます。



編集ボタンでデフォルトのステータス以外の状態も登録する事ができます。



お気に入り



よく連絡を取る相手はお気に入りに登録しておけばアクセスしやすいです。右上の「+」から選択してリストから選べばおkです。そこから会話画面に飛ぶ事もできます。



受信トレイ



受信したメッセージがユーザーごとに仕分けされてます。未読のメッセージにはバッジがつきます。(SSではありませんが)不要なメッセージについては編集ボタンから削除もできます。こう見ると、ICQのスパムの多い事って感じですね。



連絡先(メイン画面)



先程「アカウント」で設定したIMサービスに同時にログインし、各ユーザーの状態が一覧表示されます。一番上にはTwitterが来ていますね。TLの状態や、@メッセージとかDMとかの未読状態も表示されています。



実際に会話でできること


ではせっかくですので、会話してみましょう。



これが会話のメイン画面です。右のキーボードアイコンを押すと、ソフトウェアキーボードがポップアップし、文字入力ができます。左のアイコンは文字以外の情報発信用に使うのですが。



位置情報と音声と画像の転送ができるようです。



位置情報は選択すると同意画面が出てそれに同意すると現在の位置情報と地図が相手に送られるようです。右画面の下の方に地図のようなものが出ているのがお分かりになるでしょうか?



音声はこのようなUIで録音し、送信できます。簡単ですし、送信時間も3Gで試しましたが、ストレスになるほどではありません。



画像はよくあるUIとはちょっと違うのですが、やる事は一緒です。その場で写真を撮るか、ライブラリあるいはカメラロールから選択するという方式です。



TwitterはTwitterクライアントと同じような挙動ですね。@自分とDMに特化して使う事をオススメします。私はTLはこれでは見ません。



IM+の凄いところ


では冒頭にも述べましたが、IMアプリ+プッシュの実力を見てもらいましょう。IM+を終了し、スリープ状態にしているときにメッセージを受信しますと、



このようにまるでMMSのように受信します。IMだろうがMMSだろうが、iPhoneにかかれば同じなんですよ。そして下のスライダーをスワイプしますと右のようにIM+が自動的に立ち上がり会話を続行することができるんですね。こりゃ便利です。



電話中にもちゃんと受信します、すげぇぇ!(ちなみに電話相手はご想像にお任せしますw)



まとめ


このアプリとiPhone3.0がもたらした、連絡手段が増える事、相手のメッセージを聞き漏らす事がないことで、双方の通信手段の信頼性の増すことが今回のIMアプリ+プッシュの最大の利点ではないかと思います。


IMは私にとってはMMS、e-mailと並ぶ、大きな連絡手段ですので、1200円も高くはありませんでした。他のIMアプリもこぞってプッシュに対応し始めていますので、できれば試して比較してみたいものですね。


最後にPCのIMアプリから実際に私にメッセージを送信をしてみてどれくらいのレスポンスでメッセージが届いているかを検証しましょう。



こんな感じでやりとりができるなんて夢のようですわぁ。IMを普段お使いの方にはお勧めのアプリですよ、是非ご検討を。






同じカテゴリー(iPhone)の記事画像
[iPhone] 4月の人気エントリー
[iPhone] PhotoMailerバージョンアップで!
[iPhone]3月の人気エントリー
[iPhone] 純正Skype来ました!
iPhone D's App日記【20090330-31版】
[iPhone]Safariを完全に終了させるTips
同じカテゴリー(iPhone)の記事
 「Ace Combat Xi」シューティングギャラリー (2009-12-04 00:00)
 カプコンから「逆転裁判」来る!? (2009-12-03 17:44)
 ナムコ「ACE COMBAT Xi」リリースされてます! (2009-12-03 17:43)
 iPhone D's Focus【20091203版】 (2009-12-03 13:03)
 SQUARE ENIX「ソングサマナー」をリリース (2009-12-03 10:01)
 「スーパーモンキーボール2」リリース (2009-12-03 10:00)
Posted by donpyxxx at 22:52 │iPhoneこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [iPhone] すべてのIM使いに捧ぐ。「IM+」レビュー
この記事へのコメント
はじめまして
英語版がim+ lite 2.0 のsettingからみると値下がりしてる様なんですが、日本語ローカライズ版も追従してもらえると嬉しいですね。

従来からあるメアドを登録するとメッセージが飛んでくるサービスをmms登録しておけば良いのでは?って思ってたんですがやはりプッシュとは使い勝手違うのでしょうか?
Posted by Stazi at 2009年07月04日 00:35
> Stazi さん

コメントありがとうございます。600円くらいになると本当に手頃でいいものになるかなと思いますです。

さて、ご指摘の件ですが、IM+の特徴は「オフラインにならない」点があるんですよね。アプリとしてその設定がなければ相手方にはオフラインにうつってしまい、メッセージ自体が送られてこないという難点があるんですよね。プッシュとMMS送信そのものは違いはないかと思いますが、複数のIMを一元で管理してくれる意義もありますし、そこで一括してpushしてくれるという意味は大きいと考えてます。

各サービスごとに設定をしなおす手間を省いてくれるものと考えて頂ければと思います。
Posted by donpyxxxdonpyxxx at 2009年07月04日 00:40
都合、Skypeやメッセが必須の環境なんですが、
ほんとにこれは最高ですよね。

600円は個人的に超安い買い物でした。
Posted by ぎんじねこ at 2009年07月04日 03:02
>ぎんじねこ さん
毎度ですー。
そういえば今、半額セールなんですよね。私1200円の時に手を出してしまいましたが
毎日お世話になってます。

多少サーバーの関係かアラートにラグがあるような気もしますが、思ったより
快適でよかったです。
Posted by donpyxxxdonpyxxx at 2009年07月09日 15:56